とりあえずななんちゃらら

TOKIOとか絵とかサブカル音楽とかその他ほにゃらら。

日記

続・歌詞に出てくる「あなた」がいない

何か月ぶりの更新だろう。おはようございます。 夏はやっぱり23才の夏休みだったけれど、それなりに楽しかった。今も安定して元気で、傷つくことはあっても落ち込み死にたがることはあまりなくなった。 私は今の今まで、自分が幸せになることを夢見て生き…

リピート

ブログをしばらく休んでいたわけだけど、その間なにしていたかというと深く深く落ち込んでいた。別に、なにかがきっかけってわけではないんだけど、いつも私は、心の奥底に「自分が生きている意味はあるのか」という想いを密かに抱えていて、それがあるとき…

あさのひかり

晴れの朝の光はなんだかワクワクする。ずっと実家の同じ部屋から見てきた朝陽。「清々しい朝」と言っても、ほんとにその通りの朝もあるし、夏休みのラジオ体操のときみたいな特有のドキドキした朝もあるし、お泊りのお別れで泣きそうな朝もあるし、まるで浴…

歌詞に出てくる「あなた」がいない

とか言っても聴いてるのはだいじょぶだいじょぶだいじょぶだよねえでおなじみの蜘蛛の糸なんだけど。 筋少のネガティブな歌詞にすら「あなただけは」とか「君だけは」とか出てくるけど、当てはまる人がいない。 つまり心から愛している人がいない。もちろん…