とりあえずななんちゃらら

TOKIOとか絵とかサブカル音楽とかその他ほにゃらら。

東京ドライブでどこまでも、都民じゃないけど。

やっとTOKIOファンとしてTOKIOのニューシングルレビューを書く日がやってきたぜ!!いやほんとに今までどうでもいいことを書いていてすいませんでした。

 

そもそもこのブログはツイッター廃人を卒業するついでにジャニヲタも卒業しちまおうとかなんかそういう趣旨のブログだった気がしないでもないけれど、今でも絶賛ツイ廃ですしTOKIO大好きでともやくん(呼び方が痛いのはネタです)のラジオ、NAGASE The Standardはほぼ毎日聴いてほぼ毎日ネタを投稿してますが読まれません。ナイキです読んでください。話が逸れがちな私ですが、真面目に簡潔にレビューしたいと思います。

 

今回のシングルは記念すべき50枚目うんたらとかサザンロックかっこいいねーうんうんとかZIPやら雑誌で耳タコな話はもはやみなさん求めていないでしょう。

とにかく聴いたことない人はどの程度いい曲なのか評価を求めているし、ファンの皆さんはファンから見た意見を聞きたいだろうし…すいません、東京ドライブ聴くのに熱中していいですか?というくらいカッコよくてクラクラしちゃって楽しい曲です。

ほんとにこの太字が全部語ってるのでレビューする必要なんてないんですけど(本末転倒)、曲に酔うのに我慢して、頑張ってレビューしたいと…あっ今ともやくんがハハァッ!って笑いました!!この男気とヤンチャ溢れる楽しそうな笑い声も最高に楽しんでる感じが伝わってきてテンション上がるんですよね~~~~!!!…静かに。

 

1.東京ドライブ

タイトルで潔く曲を表すっていうのが、珍しいらしい。たしかにジャニーズは「この曲名は、この歌詞の恋の行く末を語っていたのか~!!!」というタイトルが多いですもんね。そんなこと誰も思いませんけどね。

でも、漫画やドラマや映画に変換すると、内容を簡潔にタイトルで表現するというのは、インパクトの面でとても役立ってますもんね。だから、言ってしまえばこのタイトルからジャケ写、曲の雰囲気、PVの流れなんかが全部イメージできちゃってるわけです。長瀬智也すごいな!!!(1長瀬すごい)

そんでもってかっこいいと思ったのが、歌詞を「僕たちの東京ドライブ」で〆てるんですよ。分かりやすく言うと初代アニメワンピースの主題歌「ワンピース」も「ウィーアーオンザクルーズ、ワンピース!!」で〆てるじゃないですか。あれの印象の強さと似ている。「東京ドライブ」って曲だから、歌詞の締めも「東京ドライブ!」。まるでひとつの映画を見終えたような気持ちよさに浸れるわけです。長瀬智也すごいな!!!(2長瀬すごい)

 

曲は、もう、イヤホンでイントロだけでも聴いてください。多分その続きも聴きたくなる、すごい重低音。最初のシンプルかつ、まさに階段からスポットライトを浴び、渋カッコいい男が降りてくるような迫力あるドラム、どこのロックバンド!?って興味を持たせるような離れないギターリフ。ソリオってこんな車なの?ってちょっと誤解を招きかねないお高いイメージです。頭のなかで空想のドライブカーまで想像させちゃう長瀬智也くんすごい。(3長瀬すごい)

 

途中に入る「ブンブンブンブン」というコーラスは、バッキングトラックで聴くとわかるんですが、ベースやギターの重みで土台ができてて、実はそんなに多人数で歌ってないんです。土台から作るってTOKIOじゃないんだか…TOKIOだった。それでも際立つ国分太一くんの低音ボイスもかっこいい。TOKIOファンじゃない人は「低音ボイスは国ブン太一くん」と、語呂合わせしておきましょう。テストか。車のブンブン擬音をコーラスに使い、かつ国ブンくんにブンブンいわせる長瀬智也くんの言葉遊びすごい。(4長瀬すごい)

 

あとは曲展開。今までの曲のようにAメロBメロサビ~♪っていう当たり前感をジャニーズ的に裏切ってくれて、新しいバンドの曲として何度も何度も繰り返して聴けて、一番と二番との結構大きく違うメロディーの流れや、楽器勢の音の変化を楽しむことができる、それが一番楽しい。どの音も一音一音工夫してるんだなあと、音楽家の産む苦悩や楽しさを本人じゃないのに味わえるところがもう気持ちいい。この曲は気持ちいいんですホントに。

そして時折入る掛け声ともちがったいわゆる「ノッてるぜーい」なともやくんの「オーウ」や「アーン」という声はセクシーで(なんかいやらしいな)、こういうのも音楽を盛り上げる為に計って入れてるのかと思うと…長瀬智也くんずるい。(1長瀬ずるい)

 

まあ長瀬智也くん贔屓の方でなくても、すごい!!かっこいい!!と各々の担当に燃えて燃えて塵になることでしょう。ていうかこの曲はTOKIO全員がかっこいいよ。フォローじゃなくて、もう、もう、ホントに歌詞通り音でおもてなされてる感じで、それで「たまにゃこんなところも、悪くないと思いませんか?」と言われたときには、全世界の男性がTOKIOになればいいのに…そして口説いてくれ…と感じてしまう次第です。

 

ホントはPVとか2、3曲目も本気でレビューするつもりでしたが、表題作を熱く語りすぎて2000文字超えてしまいました。うるさかったね!!そしてともやくんが一番伝えたかった「昭和の男」について一言も触れてないよね!うん!!なんか曲調、バブリッシュだよね!!!金持ってそう!!!(バブル崩壊後に表れた人類の爆弾発言)

 

いやいや、「昭和の男」に収まらない名曲ですよ。

購買を強要するわけでもないけど、とにかくベタ褒めしたかっただけです。とにかくタワレコ試聴コーナーのイヤホンで聴いてくれよ。頼むよ。

男性諸君から聴いてどんな感じなのかも気になります。これはホント気になる。ぜひリンクかなんかで語ってみてください。

 

では、このあとも安全ドライブで!!ブロローン!!!

f:id:nanakamaboko:20151030000229p:plain