とりあえずななんちゃらら

TOKIOとか絵とかサブカル音楽とかその他ほにゃらら。

自担、長瀬智也くんへ

TOKIOのあの事件(前記事参照)後まったく記事を書いていなかったので、はてブしか見ていない人は「このブログの筆者はTOKIOファン辞めたのかな」なんて思っていることでしょう。辞めてないんだなこれが!!

今でもTOKIOを、特に長瀬のともやくんを愛してるわたくしです。今ではもう28歳。20代のほとんどをTOKIOに捧げました。後悔はしていない。

 

でもね、同じTOKIOファンならきっとお分かりでしょうが、いまのTOKIOって活動が少ないんですよ。コロナが大変な時に何言ってんだこいつ、って、そういう意味じゃなくて、4人になってから、総合的に見て活動が少ないんですよ。

でも、TOKIOTOKIOなりに頑張ってる。ファンは明るい未来を信じてる。って、ずっとずっと数年間(この数年間が長すぎて何年経ったか忘れた)、私も信じてるんです。現在進行形で。

 

そんな中、今年三月初頭かどっかで不穏なリークが流れてきたんですよね。

「長瀬のともやくんが来年度に事務所退所希望か」みたいなやつ。根も葉もない噂だとしたらそれでいいんですが、その噂が本当だったらって、毎日気が気じゃないんです。つらいんです。誰だそんな噂作ったやつ。0円食堂ですら拾われない棄てちゃうものになってしまえ。

 

ここからが本題です。

 

普通だったらそんな噂信じないのがファンってもんですが、最近のともやくんには少し、いや、大きな不安があるのです。異常に露出がすくない。これに限ります。

だからといって自担をああだこうだと責める人にはなりたくありません。ただ、心配なんです。本当にともやくんがどこかに行ってしまったら。TOKIOでなくなってしまったら。

毎日、毎日、そんなことを考えています。ともやくんを身近に感じたいがために4,5年前に買った真っ赤なテディベアのとむきゅんを毎日抱きしめては、壁に張った写真の笑顔を見ては、心がキューっと苦しくなるのを感じています。

 

そんな中同グループのたいちくんは毎日ジャニーズウェブ内の自ブログタヒチで動画を見せてくれています。先日は城島リーダーもファンクラブとyoutubeに動画をあげてくれました。松岡のまぼちゃんはこれからドラマのミタゾノさんがあります。

そうやって嬉しいことがあるたびに、心の裏では「ともやくんはなにしてるのかな」と思ってしまうのです。

 

彼が身をさらすのは自グループの番組と雑誌連載二つのみ。

DASHでは最近カレー企画で素敵な笑顔を見せてくれました。私が見たいのはこの笑顔なんです。メンバーから作品を褒められて、ついこぼれてしまった嬉しくてたまらないような笑み。TOKIOカケルでは残念ながらゲストに気を取られすぎて本気の笑顔が見られません。

そう、私は、TOKIOとファンと共にあるともやくんが見たいんです。

雑誌連載ではバイクや趣味などの話と一緒に麗しい写真を見せてくれますが、そうじゃないんです。ともやくんが一人の時間が好きなのはそういうコラムを見てすぐさまわかります。

だけど、数年前みたいに、TOKIOファンのほうを向いて笑ってくれたらなって。

 

私はこの一年を絶対絶対大事にしようと決めました。コロナが何だろうと、趣味の絵でともやくんやTOKIOの姿を描き続けて、ともやくんがいつどこに行っても、絶対後悔しないようにって決めました。

だから、たまにはファンのほうを振り向いてね、ともやくん。

 

こころを追い詰めすぎでしょうか。

ただ彼がメンバーに愛されて、彼もそれを返していたら、それでいいんです。

それが目に見える形になって、私やファンのところに届いてくれたら、それ以上の幸せはありません。

 

こっちを向いて。いい歳って思って、いろんなことを妥協したふりしなくていいんだよ。

あなたは、ほんとに何歳になっても美しいし、やさしいし、最高にかっこいいアイドルで、シンガーで、ヒーローなんだよ。

 

ともやくんにしか描けないものを、描いてほしいです。

今は状況的に難しいけど、あなたの本気を心待ちにしているファンがいます。きっとたくさんいます。

 

ともやくんのことを想うだけで泣いてしまういちファンより。どうか、最強の笑顔で、笑って、歌って、メンバーに愛されていてね。もちろんあなたが生きている限り、ずっとずっとファンです。